日常

パンデミックで思うこと

こんにちは。

2020年になったことは今年は〇〇に挑戦したい、これを達成するなどいろんな思いがありましたが、まさかのパンデミックになり私たちの日常は変わりましたね。

2月になって、中国、日本でもクルーズ船から感染者が出たときはまさかこんなことになるとは思ってもおらず、別に私には関係ないだろうと思っていました。

2月末からイタリア在住の私と甥っ子は自宅待機になり、3月になり、これやばいぞってやっと感じてきて世界中のいろんな国でロックダウンが始まる。

そんな中で、日本政府の対策はオリンピック意識のことばかり・・・・

私の勤務先では、3月後半から交代制で、自宅勤務、出社するチームと分かれ、人生初の自宅勤務を体験しました。

憧れていた自宅勤務ですが、会社のネットワークにつながらない、キッチンはすぐそこにある間食との闘い、そしてそれに負ける、太る・・・

また、今までなんてことないと思っていた同僚との世間話や、会社に行って着替えて、勤務することがいかに自分の生活のバランスを整えていたのかということに気が付きました。

今後も週1くらいなら自宅勤務したいけど、私は出社するほうが好きだなと思いました。人に会って仕事をしたほうが楽しい。

そんな思いとは関係なくとりあえずは、5月末まで緊急事態宣言も延長されたしそこまでは今のところ現状の勤務体制が続きます。

だけれども、出社しないことで感染リスクは減るし在宅勤務ができる環境にあることは感謝でしかないです。

医療関係者やスーパー・薬局の人たち、有難う(´;ω;`)!!!

もとから週末はヨガに行ってあとは自宅でネットフリックス、英語の勉強だったので自宅待機の休日に関してもそこまで影響は出ない!

ヨガは家でできるし、英語を勉強せざる環境に置かれたけど、IELTSの勉強したくない!(笑)

2019年から海外のビジネススクール行きたいと思ってIELTSを勉強していて、12月末からオンラインIELTS対策コースを取っています。

そのコースがあと7時間ずつライティング、リーディング残っているので期限までに終わらせないとな~~~

IELTSは中止になったので、モチベーションが下がるし、次海外渡航が出来るのはいつかわからないので、大学院進学はプランB,Cくらいになっています。

とりあえず、大学院は年齢関係なく行けるし、タイミングが間に合えばワーホリビザ取ってヨーロッパ就職したい。それが第一かな、という感じです。

だから、IELTSオンラインコースが終わったら、英語の勉強は継続するけどIELTSの勉強はやめれるー!嬉しい(笑)

パンデミックのおかげで、有名な大学が無料でいろんなオンラインコースも出しているし、そういうのを受けつつ勉強すればいいかなー!!!

家にずっといるので、一人暮らしをしたい!

けど仕事くびになる可能性もあるし、わかんないし、でもそうなったらそのとき一人暮らしやめるのもあり?

そんなかんじで、この文章をこんなことがあったなーって早く思える日が来てほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です