留学

私が日本を出た理由③

こんにちは!

しおりです。

2015~2016年にフィリピン留学と、カナダにワーキングホリデーで1年半滞在していました。

私が上記の留学を選んだきっかけを書いています。

私が日本を出た理由①

私が日本を出た理由②

をお読みでない方はご覧ください!

さて、色んな選択肢がありすぎて、悩んでいたわけですが・・・

目的と目標を決めた

元からアート、デザイン系が好きだった、ヨーロッパも好きだったということで

デンマークに行きたかったのですが、やっぱりまずは英語と定番の留学をしてみたい、

を優先事項にしました。

あとは、デンマークは仕事探しが大変そう。

色々情報収集して、短期間で勉強に集中できそうなフィリピンに12週間留学を決意。

そこから、ワーキングホリデーに行くことに。

オーストラリア VS カナダ

オーストラリア・カナダは定番で、人気の英語圏のワーキングホリデーの国です。

治安も良いほう、仕事も見つかりやすい、移民大国なので留学生に慣れています。

オーストラリアを選ぶ人の傾向やメリット: マリンスポーツ、海が好き、寒いのが苦手、

日本と時差が少なく、近い、オーストラリアのロードトリップもできる、仕事が豊富、

ワーホリビザが1年以上とれ、長期滞在ができる、

紫外線が強すぎる(カナダも強いですがその上をいくらしい)

カナダを選ぶ人の傾向やメリット:山、湖、森、緑が好き、アメリカに近い、

癖のない英語発音、ヨーロッパに近い、寒い国出身の人もいる、ウィンタースポーツが好き、

フランス語も学べる(モントリオール)

当時の私は、紫外線を気にしすぎていた、あとはオーストラリア人の英語アクセントが聞き取りずらい、アナザースカイ?かテレビでみたモレインレイクがきれいで行きたいと思った。

 ここ↓

Photo by James Wheeler on Pexels.com

→カナダに決定!

これが決まったのは、渡航6か月前!!!

そこから、いろいろな準備を始めました・・・・

・留学エージェントに連絡し、申し込み、振込

・海外旅行保険の申し込み(エージェントお勧めのところから申し込み)

・カナダのワーキングホリデービザを取得(自己手配 + わからないところはエージェントに質問)

・海外航空券の手配(自己手配、私は大学のころから航空券だけ取っていたので。自分で手配したことない方も今はすごーく簡単にできます。必要なのはインターネットとクレジットカードとパスポート!)

・パスポートの更新(今まで持っていたものが留学中に期限切れになるので、10年に更新)

・仕事を辞める時期を決める(適時に会社に報告・もちろんボーナス支給後)

・家族や友達に報告、出発前に会う

・英語の勉強(これは出発前の3週間くらい仕事を辞めた時に高校のころの英単語帳で少し勉強しました。)

このような流れで決意、準備しました。

色々周りから言われて面倒くさいこともありましたが、自分の意思を曲げずに留学に行けば

充実な時間を過ごせると思います!

それでは、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です