カナダ

カナダの寒さが心配?天気を楽しむ・乗り切る方法

こんにちは!

私がカナダに滞在していたときに感じたカナダの冬の天気を楽しむ・乗り切る方法をご紹介します!

トロントに1年ほどいたので、私はトロントの冬を体験しました。

ちなみに写真はトロントに冬にあるクリスマスマーケットのツリーの写真ですよ♪

冬はやっぱり寒かった

カナダで寒さがましな地域は、大西洋側のビクトリア・バンクーバー、トロントがあるオンタリオ州付近、でもオンタリオ州の北に行くと森ばっかりなので別世界になるらしいです。

行ったことないけれど・・・

ビクトリア・バンクーバーは秋から春まで、雪の代わりに雨が降るから、レインクーバーって呼ばれているらしいです。

ちなみに、低気圧性の片頭痛持ちの方は地獄の気候ではないでしょうか・・・

私がその一人で、秋にバンクーバーに行ったとき3日間ずっと頭痛だった。。

トロントは雪降るけれど、わりかしその他の地域に比べると少ないほうですが、寒いとー20℃くらいさがります。体感温度はー30℃くらいだそう。

その他の地域は、本当に雪が多い、寒い、雪解けが5月とか普通らしいです。。。。

ウィンタースポーツをする方にはパウダースノーで本当に最高らしいです。

BC州だと、ウィスラー、オンタリオ州だとブルーマウンテンが有名ですね。

冬は室内が暖かいから、あまり心配は要らない。

冬は、外が寒い代わりに室内は日本より快適です。

日本の家、特に一軒家って廊下とかほんと寒いですよね。

カナダは基本セントラルヒーティング機能で、家が暖かいですし、大家さんの義務です。そのため、大分快適。もし、シェアハウスが寒かったら、きちんと暖かくしてもらうように伝えましょう!

映画を観る・ボードゲームを室内で楽しむ・勉強をしてみる。

みなさんが、カナダに行っている理由は少なくとも、英語が話せるようになってみたい!

だと思います。冬は、遊びの誘惑が少ないからこそ映画を観てリスニングの勉強、単語などのインプットをしてみては?

そして、アウトプットは日常生活でできるので、最高のバランス!

友達とボードゲームを楽しむのもおすすめです。トロントはボードゲームカフェがありますよ!

冬は、スケートをしてみる。

夏は、たくさんイベントがありますが、冬はとくにやることがないと思いました(笑)

けどカナダ人はそんななかスケートを楽しんでいます。子供のころからやっている人が多いらしく、しかも地区によっては冬に川が凍ったところをスケートをして通勤・通学をするらしいです。

子供のころ以来、スケートをしたことがありませんでしたが、やってみると楽しいです。

カナダ記念ってことでみなさんもやってみては?スケート靴レンタルもあり、そんなに高くない気がします。(値段は場所によりけり)

アイスホッケーをしている人とかもいて、カナダっぽいしかっこいい~とおもって私はよく通りかかるスケートリンクを見ていた :)

防寒具は現地調達がおすすめ!

もし、カナダの寒さに耐えられそうな防寒具を持っていなければ、現地調達がおすすめです。

やっぱり、寒い地域なので種類豊富だし、お手頃なものもあります。

トロントの場合は、日本から持って行ったダウンコートで耐えられる場合もあります。

女子の場合はヒートテック的なタイツをボトムスの下に着るといいです。着ないと寒いです。

私はー20℃の日はそれに、ウィンドブレーカーとかも着ていました。

要らないニット帽とかを持っていれば、日本から持っていくことをお勧めします。

やっぱり寒いカナダですが、留学期間の1年くらいならー20℃とかも体感するとこんな感じなんだ~って楽しめると思います。

ナイアガラの滝が凍ったら、行ってみるのも良いと思います。

まつ毛とか凍るっていうのも聞きましたが、私は体験したことないです。

寒いから、カナダ行くのやめようかな~っていうのは勿体ないと思うので、

冬だけバンクーバーとかに移るのもありだと思います!

しかも、寒さには慣れて、2度くらいだとあったかい、余裕って思うようになりますので、

カナダの冬を楽しんでみてください。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です